ホーム >

支部長あいさつ


k.imagome こんにちは。
神奈川県美容業生活衛生同業組合(美容組合)平塚支部支部長の中島勝信です。
お客様に於いては美容室の衛生面や技術面などのレベル向上を保つために、同業者に於いては業界の働きやすい環境や保障、資金調達など様々なアシストをするために美容組合があります。
近年は横の繋がりを面倒と捉えて美容組合に加入しないお店も増えていますが、組合があることによって組合外の美容室も様々な圧力から業界が守られていることを知って頂きたいと思います。
そういった堅いことを除いても、レクリェーションや勉強会など為になることや楽しいことがいっぱいありますよ。それに同業者と意見交換や親睦を重ねることで自分のお店にプラスになることは沢山あります。是非美容組合という堅そうな名前にとらわれず一度参加して見て下さい。
お客様はこちらのサイトを参考にして自分に合った素晴らしい美容室、美容師との出会いがあることを望みます。その一助になれば幸いです。
私達はお客様を通してこの湘南の地を美しい街にそして華やかな街にするために日々頑張っています。
どうぞよろしくお願い致します。


パーマのしくみ


m.goto 今回は私達美容師の専売特許であります「パーマ」について書きたいと思います。
何気なくかけてるパーマはどんな作用でああいうカールを作っているのかなんて知る人はいませんよね。そもそも髪の内部は分子同士がシスチン結合といった側鎖によって繋がった間充物質などで構成されています。そのシスチン結合を一旦そのシスチン結合を切断し、毛を軟化と呼ばれるフニャフニャの柔らかい状態にし、その髪の毛をロッドの形に癖付けし再度繋ぎ合わせることでウェーブやカールができるのです。
コールドパーマと言われる2浴式のパーマ剤が美容室では一般的です。最初に塗布する1剤はアンモニアなどのアルカリ剤に作用してキューティクルを開きます。そして浸透した還元剤が毛髪内部のシスチン結合を切るのです。2剤は過酸化水素水などの酸化剤の働きによって切断されたシスチン結合を再度繋ぎ合わせるのです。
結構化学的でしょ?
このような複雑なことが頭の上で行なわれてパーマはかかっているんですよ。一般的には硬い髪の毛の人はかかりにくい傾向にあり、くせのある人はかかり易いようです。水分の吸収率の問題だと思われます。
パーマのしくみわかりましたか?次回はパーマ剤の種類なんかを分類してみたいと思います。

髪はいつ作られる?


今回は「髪はいつ作られる?」というテーマです。 のべつまくなしに伸びているようで実は法則があったのです。肌は夜作られるということは皆さんもご存知ですよね。ですから睡眠は充分とることが美容においてはとても大切なことなのです。 そしてなんと髪も夜作られるのです。頭皮も肌の一部ですから新陳代謝の一番活発...つづきはこちら