ヘアケア > 総合

トリートメントの仕方について


m.goto 乾燥する季節がやってきました。夏のダメージも残っているので、この季節はぜひトリートメント強化月間にしていただきたいものです。ということで、今回は正しいトリートメント方法をご教授してぜひ髪を潤わせていただきたいと思います。
トリートメントというものは大体のものはクリーム状になっていると思います。クリーム状のものをそのまま塗布して時間を置いても実はなかなか浸透しないんですよ・・それを一旦もう少しトロトロの状態にしなくてはいけません。それを私達の業界では乳化と呼んでいます。
それでは乳化するにはどうすればいいのでしょうか?一番簡単な方法がタッピングと呼ばれる技法で、これは毛を両手で軽く叩いて乳化を促す方法です。やり方としては、髪が短い人はトリートメントを髪にまんべんなくつけたら両手でピチピチと頭を叩いて下さい。撫で叩いているうちに感触がかなりトロトロヌルヌルに変わってきて髪の毛がつるつるになるのが分かると思います。そうしたらそのまま一分ほど置いてから流します。
ロングの人は、毛を両手で包むようにしながらピチピチやります。ヌルっとなったら同じように置いて流します。せっかくやるならこれをやらなきゃ損。本当に浸透力がよくなりコンディションも違うはず!
コツはヌルヌルになるまでしつこくやること(笑)ただそれだけです。
では今晩からがんばって下さい!

シャンプー&トリートメントについて


今回は私達が身近に使っているシャンプー、トリートメント、整髪剤などに含まれている基材について考えてみたいと思います。 みなさん、これらの物はどういった原材料で作られているか御存知ですか?これらの製品は水、油、界面活性剤、補助剤でできているんです。化粧品と呼ばれる物はほとんどこれらの物の配合割合が変...つづきはこちら

トリートメントとリンスの違い


さて今回は最近多くの人に質問を受けることで、シャンプーとリンスとトリートメント、コンディショナーの違いを書きたいと思います。皆さんこの4つの違いを完璧に言える人はいますか?いたらその人はかなりの美容通です(笑) まずシャンプーですが、これは誰でも知っている通り頭皮頭髪の洗浄剤ですね。そしてリンス。...つづきはこちら

この時期のヘアケアーについて


やっと春っぽい風を感じられるこの頃になってきました。 花粉症で悩まされるじきでもありますが、季節の変わり目はお肌や体の調子も微妙に変化してくるものです。当然髪の毛も変わります。 まずは外的刺激が変化してきます。冬は暖房などで乾燥しがちな環境でしたが、今度は紫外線によるダメージの刺激へと変わってきま...つづきはこちら

ヘアカラーの明度と彩度


前回はカラーの仕組みについて勉強しましたが、今回は明度と彩度の関係について勉強しましょう。 そもそもカラーは一度脱色してもとの色を明るくしています。これが明度です。そしてカラーの持っている色素が入ります。これが彩度です。ですから白髪染めのように濃く色素を入れる場合、明度が低く彩度が濃い訳です。逆に...つづきはこちら

髪はなぜ染まる?


カラーはどうして色がはいるのでしょうか? メカニズムとしてはまず一剤に含まれる「アルカリ剤」「界面活性剤」が髪をブリーチ(メラニン色素を分解)します。そして一剤に含まれる色素と2剤に含まれる過酸化水素が毛髪内部で発色して色がはいるのです。これが一般的なアルカリカラーの仕組みです。だから2つの異なる作業...つづきはこちら

パーマのしくみ


今回は私達美容師の専売特許であります「パーマ」について書きたいと思います。 何気なくかけてるパーマはどんな作用でああいうカールを作っているのかなんて知る人はいませんよね。そもそも髪の内部は分子同士がシスチン結合といった側鎖によって繋がった間充物質などで構成されています。そのシスチン結合を一旦そのシ...つづきはこちら

つむじ・・・


皆さん人間にはなんでこうなってるんだろうという所や、形状など不思議な部分がありますよね。まあ人間に限らず生物全般に言えることなんですけど。そんな以外と知られていないことの一つ、つむじについてお話しましょう。 頭のてっぺんにあるつむじは何であるのか知っていますか?これは意外と知らない人の方が多いんじ...つづきはこちら

髪はいつ作られる?


今回は「髪はいつ作られる?」というテーマです。 のべつまくなしに伸びているようで実は法則があったのです。肌は夜作られるということは皆さんもご存知ですよね。ですから睡眠は充分とることが美容においてはとても大切なことなのです。 そしてなんと髪も夜作られるのです。頭皮も肌の一部ですから新陳代謝の一番活発...つづきはこちら

髪のお手入れ


一般の方にも美容師さんにも読んでおもしろい、ためになるようなページにしたいと思っています。 そういえば、先日高校生の男の子をカットしてるとき 「最近髪痛んでるんすよねぇ。トリートメントしたほうがいいっすよねぇ?」と聞いてきました。 「うん、冬場は乾燥するし、男の子でもやった方がいいよ。」と応えると「...つづきはこちら