ヘアケア > 総合

トリートメントの仕方について


m.goto 乾燥する季節がやってきました。夏のダメージも残っているので、この季節はぜひトリートメント強化月間にしていただきたいものです。ということで、今回は正しいトリートメント方法をご教授してぜひ髪を潤わせていただきたいと思います。
トリートメントというものは大体のものはクリーム状になっていると思います。クリーム状のものをそのまま塗布して時間を置いても実はなかなか浸透しないんですよ・・それを一旦もう少しトロトロの状態にしなくてはいけません。それを私達の業界では乳化と呼んでいます。
それでは乳化するにはどうすればいいのでしょうか?一番簡単な方法がタッピングと呼ばれる技法で、これは毛を両手で軽く叩いて乳化を促す方法です。やり方としては、髪が短い人はトリートメントを髪にまんべんなくつけたら両手でピチピチと頭を叩いて下さい。撫で叩いているうちに感触がかなりトロトロヌルヌルに変わってきて髪の毛がつるつるになるのが分かると思います。そうしたらそのまま一分ほど置いてから流します。
ロングの人は、毛を両手で包むようにしながらピチピチやります。ヌルっとなったら同じように置いて流します。せっかくやるならこれをやらなきゃ損。本当に浸透力がよくなりコンディションも違うはず!
コツはヌルヌルになるまでしつこくやること(笑)ただそれだけです。
では今晩からがんばって下さい!

LINEで送る
PREV : シャンプー&トリートメントについて

シャンプー&トリートメントについて


今回は私達が身近に使っているシャンプー、トリートメント、整髪剤などに含まれている基材について考えてみたいと思います。 みなさん、これらの物はどういった原材料で作られているか御存知ですか?これらの製品は水、油、界面活性剤、補助剤でできているんです。化粧品と呼ばれる物はほとんどこれらの物の配合割合が変...つづきはこちら